2013年03月17日

最近

正月から、友人たちからの声に負けて、
facebookを始めてしまって、、、
それに伴って、そちらの方に日記はアップするようになりました。
最初は、両方に書こうかと思ってたんですが、手間がかかって無理ですね。
名前が分かる人は、そちらを検索してみてください。
posted by 梅吉 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

ごぶさた

なんてこった。
この前の日記が台風とは。
もう3ヶ月が経ってしまいました。
でも、まだまだ忙しくて、ゆっくりとしていられません。
この間の台風の沖縄以降も、
長野、京都、鹿児島、東京と、いろいろと行っているんですけどね。
posted by 梅吉 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

退院しています。

2週間前に退院しました。
そのままにしていたら、ずっと入院していると思われていました。
膝の痛みには、1にダイエット、2に筋トレ、3、4にダイエットです。
「体重1キロで膝への負担3キロ」だそうです、、、。
最近のマイブームは、筋トレと「塩麹」です。
毎日「塩麹と蒸し物」を食べています。
posted by 梅吉 at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

入院しています。

実は、入院しています。
左脚半月板損傷&軟骨損傷です。
無事に手術もすみ、今や病室で強制ごろごろうだうだの幸せ生活です。
(気分は、焦ってますが。)
このまま怠け癖がつきそうで怖いです。

初めて、生「院長回診」みました。
それに、車椅子の運転(?)面白いです。まるで車の車庫入れのような、、。
面白くて乗り回していたら、看護師さんから
「初めてにしては上手ね〜。でも暴走して走り回らないでね〜。」

それにしても、入院は産まれて初めてです。
看「入院経験は?」
梅「ありません。」
看「点滴は?」
梅「やったことありません。」
看「薬やお食事のアレルギーは?」
梅「ありません。」
看「・・・健康優良児ですね。それで、動きすぎて脚を痛めたんですね。」
posted by 梅吉 at 09:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

自給自足

最近、農家のお手伝いをしています。

8月にニンジンの播種をお手伝いしましたが、
それが大きくなって、収穫できました。

RIMG0031.jpg
RIMG0029.jpg

煮物にしても味が濃くておいしいし、
フライにしてちょっと塩をかけて食べたら、最高でした!

RIMG0004.jpg

お手伝いの報酬は、もちろん「新鮮とれたて野菜」です。
さらに、無農薬!
先日「地産地消」ならぬ、「自産自消」という言葉を聞きました。
「自分で作って、自分で消費する」。言いえて妙ですね。

畑に行く途中でむかごを見つけたので、
さっそくむかごご飯にしました。

RIMG0038.jpg

毎年恒例の干し柿も、吊るしました。
posted by 梅吉 at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

2カ月間

気がつけば、前に日記を書いてから2カ月もたってしまいました!
忙しかったんです。

北海道の後、
ボルネオに行ってきました。
アリにたくさんかまれて痛かったです。
でも同僚は、全身咬まれていたので、
私はそれに比べたらぜんぜんへっ気なほうです。

帰ってきて、高知に調査に行きました。
カツオのたたきがおいしかった。

RIMG0079.jpg

そのあと、鹿児島に調査に行きました。
焼酎がおいしかった。

RIMG0081.jpg

そして、昨日学生の誕生日パーティーしました。
ドーナッツたくさんです。

RIMG0083.jpg

「机いっぱいのドーナッツって、ロマンだよね!
昔、『Xファイル』だったっけ?
朝捜査本部にドーナッツ並べて食べるの?」
と言ったら、学生たちは、
「すみません、古すぎて元ネタ分かりません。」
だそうです。ジェネレーションギャップって言うんですか?こういうの。
posted by 梅吉 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

帰国報告

帰国しました。
忙しいです。
溜まった仕事をひたすら片付けて、
帰国後5日目にして、はじめて日記を更新できました。
日本は暑いですね。

そして、一年前の出国前にも出かけたちょうちん祭りに行ってきました。

RIMG0017.jpg
posted by 梅吉 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

やり残したこと

とうとうロンドン最後の日です。
今日は朝から天気が良く、ものすごく暑くなりました。
(でも、30℃は超えていません。日本の人に聞かせると怒るかもしれません。)

いくつか心残りがあったので、今日はそれをやることにしました。
まず、Full English Breakfastを近所のカフェで食べること。
近いのでいつでも行けると思ったまま、とうとう最終日になってしまいました。
このカフェの入口はにぎやかな通り沿いにあるのですが、
奥はこじんまりとしたガーデンになっています。

11073108.jpg

朝からこのボリュームです!

11073107.jpg

お次は、ケンジントン宮殿の隣にあるオランジュリーカフェでAfternoon Teaを食べること。
実は先週行ったのですが、誰かの結婚式で貸し切りだったので入れませんでした。
せっかくなので、普通のAfternoon Teaではなくて、Champagne Teaにしました。
昼間っからちょっと酔っ払いです。
でもおいしかった〜。満足〜。

RIMG0018.jpg

ええ、相変わらず、心残りが食べることばかりです。
帰ってからダイエットします。

その後、ケンジントン宮殿のお庭を見て、ハイドパークを散歩して帰ってきました。

RIMG0037.jpg
宮殿前の綺麗なお庭です。

RIMG0047.jpg

あまりに暑いためか、ハイドパークはまるでビーチです。
ビーチチェアーにビキニの人たちが大勢日光浴をしていました。
日本では見ない光景ですね。
posted by 梅吉 at 03:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

博物館出勤、最終日。

とうとう博物館に来るのが最後の日となってしまいました。
月曜日の朝一番の飛行機で帰国します。
自分では思っていたより英語は上達しなかった気がします。
とても短い1年間でしたが、でもとっても充実した1年間でした。

最後の日は、
tea timeはボスの準備してくれたドーナッツを皆で囲んで、
lunch timeは隣のImperial Collageの芝生で皆で食べて、
夜はお気に入りのパブで飲みました。(食べすぎです。)
皆に寄せ書きやプレゼントをたくさんもらって、とっても嬉しかったです。

RIMG2902.jpg

プレセントは、昆虫グッズや博物館グッズです!
(虫のブーツジャック、博物館tea towel、
博物館正面ゲートのレプリカ、博物館エコバックなどなど)

RIMG2904.jpg

博物館の皆も、日本で私が不在の間フォローしてくださった皆さんも
ほんとうにありがとうございました。
posted by 梅吉 at 16:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

Summer Party!

博物館でサマー・パーティーが開かれ、全スタッフが招待されました。

11070603.jpg

博物館の前庭でのガーデンパーティーの予定だったのですが、
あいにくの雨で、ディプロドクスのいるcentral hallでのパーティーです。
しかし私にとっては念願の「central hallでのパーティー」で満足です。
たまにどこかの大金持ちがこのcetral hallを貸し切ってのパーティーを
しているのをいつもうらやましいと思っていたので。

11070615.jpg

しかし、この人ごみ!Dippyが見えないくらいです。
博物館全スタッフですから、それもそうですね。

セキュリティールームのガードマンのおじさんや、社員食堂のお姉さんと
いっしょに飲んで、お酌をしてくれるのが高級スーツにエプロンをかけた
博物館のお偉いさんというのは、みんないつもと違う感じで、ちょっと不思議でした。
posted by 梅吉 at 04:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

ロンドンの夏

ここ2,3日、みんなは「暑くて眠れない。」「暑くてかなわない。」
と話しています。

最近のロンドンの気温は、20度くらいです。たまーに、25度を超えます。
そんな不満を言っている皆に教えてあげました。
「日本はこの間、39度を記録したらしいよ。」

「日本のことを考えると、我慢しないといけないな。」だそうです。

ちょっと前までは10時過ぎまで明るかったのに、もう9時半ごろ日が沈みます。
もう日が短くなっている?
ロンドンの夏は非常に短いです。
posted by 梅吉 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

「休暇中の恐竜」と始祖鳥

イギリスは7月23日から夏休みに入ります。
夏休みになったら博物館は大忙しです。
連日、入場1−2時間待ちといった、まるでディズニーランドのような大賑わい。

それに間に合うように展示のメンテナンスをするために、
今週から博物館の人気ギャラリー「恐竜ギャラリー」はお休みです。
で、来館した子供たちに何と説明するかと言うと、、、

11060609.jpg

「恐竜たちは、ただいま、休暇中です。」だって。
可愛い!

でも、この時期に博物館に来てしまっても大丈夫です。
現在期間限定の特別展示「Age of the Dinosaur」をやっています。
入場料が£10必要ですが、動く恐竜や日頃は見ることができない化石が
たくさん展示してあり面白いです。
(すみません、スタッフはタダです。)

11060625.jpg

それに。
ここにあったのか、始祖鳥!!

11060617.jpg

この博物館が大英博物館から分館する時の自然史部長だったリチャード・オーウェンは、
「恐竜dinosaur」という言葉を最初に付けた人物です。
(だから、この博物館は恐竜ギャラリーが充実している)
さらにこの人は始祖鳥を記載しているんですね。
だから、「博物館展示のどこかに始祖鳥の化石があるはず!」と思ってさんざん探したのですが、
いままで見つけることができませんでした。
日頃は大事に保管してあって、このような特別な機会に展示するようです。
よかった、みることができて。
posted by 梅吉 at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

チェルシーでキンブラ(キングスロードをぶらぶら)

ロンドンでは久しぶりに雨が降って、その後、お天気になったので、
気分転換も兼ねてチェルシーChelseaに行ってきました。
メインの目的は、
「イギリスではどんな品種の野菜が育てられているのか知りたい」
という家族の要望にこたえて、Chelsea Gardenerという園芸店に
野菜の種や苗を見に行くことです。

10100205.jpg

面白いです。日本の園芸店に並ぶものとは種のレパートリーが全然違う!
ズッキーニ、ビーツ、パースニップ、ホオズキなんかは日本ではほとんど見ないですよね。
キュウリも、ピクルス用のキュウリ品種が売られているのが楽しいです。

10100201.jpg

ちなみにイギリスでは、ナスは「egg plant」ではなく「aubergine」、
ズッキーニは「zucchini」よりも「courgette」です。

そのあと、銀ブラならぬ、「キンブラ(キングスロードをぶらぶら)」してきました。
Kings Roadは、チェルシーにあるSloane Square駅から始まる有名なショッピングストリートです。
ロンドンの中心、Oxford Circus周辺のOxford StreetやRegent Streetは、
服屋などが多く、若者と観光客がたくさん集まって、土日ともなれば大混雑しますが、
こちらのKings Roadは、インテリアや雑貨の店がおおく、人波もそこそこ、
土曜日にはfood marketも開かれ、おいしいケーキ屋さんやカフェもたくさんあって、
私は大好きです。キッチン雑貨やインテリア雑貨を見て回るのが特に楽しいです。

また、Kings Roadとテムズ河の間の通りには、生垣にこだわっているお家がたくさんあって、
この時期は綺麗な花で楽しませてくれます。
さすが、Chelsea Physic Gardenが近いからでしょうか。

11050716.jpg

11050719.jpg

この壁に這わせたバラは素晴らしかったです。

なんと、結婚式用の旧二階建てバスRoute Masterがいました。

11050725.jpg

新郎新婦が乗り込むところでした。
行き先が「Just Married」って可愛いですね。
ちなみにこの旧式Route Masterはもうほとんどロンドンでは走っていません。
かわりに新型のDouble Deckerになっているので、姿を見れるとラッキーです。

お昼ごはんは、「気分はパンケーキ」だったので、「My Old Dutch」に行きました。
ここのパンケーキ、と言っても日本でいうクレープですが、
直径40cmくらいあります。

11050723.jpg
11050722.jpg
posted by 梅吉 at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

ロイヤル・ウエディング

The Royal Weddingのパレードに行ってきました。

RIMG0041.jpg

イギリス中がお祝いモードかと言うとそうでもなく、
博物館では「明日、パレード見に行くんだ〜。」というと、
「物好きな。」とか、「テロに気をつけてね。」とか。

おそらく当日はウエストミンスター寺院には近づけないだろうとおもって
前日にちょっと見に行ってみました。
まだ前日の朝だというのに、すでにウエストミンスターの前には、
徹夜組のテントがひしめき合って大騒ぎでした。

RIMG0013.jpgRIMG0012.jpg

当日はさらにすごい人込みです。
折角見るのならばと、パレードルートの中でも、
ウエストミンスターの近くの広場で見ることにしました。
広場には大きなスピーカーが仕掛けてあり、結婚式の音声がそのまま流れます。
二人の誓いの言葉が聞こえると、広場中が大喝采です。
この場所だと、ウエストミンスターの鐘の音とビッグベンの鐘の音が、同時に聞こえます。

徹夜組ではない私はパレードには到底近づけません。
それどころか、背が低い私は隙間から覗くこともできません。
すると、目の前の塀の上にいた人がどこかに行ってしまいました。
ラッキー!かわりにその場所に登って、ちょっと遠いけど、一応見ることができます。

しかし、パレードはかなり速いスピードで通り過ぎてしまい、
ウイリアム王子とケイトさんの馬車は、写真撮れませんでした。
かわりに、エリザベス女王の馬車は撮れましたけどね。
綺麗な写真などは、メディアのを見てください。
新郎新婦の馬車よりも、エリザベス女王の馬車のほうが、歓声が大きかったような、、。
あと、黒い馬がパレードをすごい勢いで走りぬけて行ったんだけど、
あれはなんだったんだろうか?逃げたのかな?それともパレードの一環?

RIMG0057.jpg

しっかりパレードを見れなかったので、帰ってから、BBCニュースの動画をパソコンで見ました。
テレビ局とかはいい位置で綺麗に撮るよな〜。うらやましい。
テレビ局は、こんなクレーンを用意して、中空からパレードを追っていました。
(奥に見える2基もそうです。)

RIMG0076.jpg
posted by 梅吉 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

Easter

今日(4/24)は、イースターです。
街にあふれるイースターエッグがあまりにも可愛くて
買っちゃいました。

11042002.jpg

Easter Sundayの今日は、
ほとんどのお店が閉まっていました。

同僚に、
「イースターと言えばEgg Huntingだよね!」と言えば、
「あれは子供がするものだよ。」と言われました。
残念、やりたかったのに。
posted by 梅吉 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

Victoria & Albert Museum

Victoria & Albert Museum(ビクトリア&アルバート・ミュージアム)に行ってみました。

RIMG0001.jpg

「行ってきました」ではなくて「行ってみました」な理由は、
本当は同僚とポートベローのアンティークマーケットに行く予定だったんです。
でも、彼が急にインフルエンザにかかってしまい、急きょ延期。
手持無沙汰になった私は、気分はすでにアンティークだったので、
Victoria & Albert Museumに行って少し勉強でもしようかな、と思ったわけです。

実はこの博物館、私のいる自然史博物館の隣にあるのに、
いつでも行けると思うのか、一度も行ったことがありませんでした。
ここは、古美術・工芸・デザインなどを集めた博物館です。
私は「テキスタイル大好き、家具大好き、食器大好き、骨董大好き」なので、
この博物館はまさに私の琴線をくすぐるものばかりでした。
結局、何時間もいたのにゆっくり回りすぎてあんまり見れなかったので、
また行こうと思います。
他の博物館でこんなに時間がかかることがないので、改めて自分は
こんなのが好きなんだと分かりました。

途中で見つけたボックス。昆虫柄が可愛い〜。
RIMG0011.jpg

あと、勉強になったこと。
以前ポートベローで買ったナイフとフォークの用途が分からなかったのですが、
10112020.jpg
(↑これらです)

同じようなものがありました。
「fish carving(魚用)」でした。
左側のは、バターナイフとデザートフォーク。
また、パン屑とり機の名前は、「crumb scraper」であることが分かりました。
訳すと「パン屑かき機」。あんまり間違っていなかったみたい。

今度、続きを見に行ってきます。
posted by 梅吉 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

バラ・マーケット Borough Market

ロンドンでも有名なフードマーケットの、
バラ・マーケットBorough Marketに行ってきました。
もちろんお昼時を狙ってです。
しかし、こ、これは、思った以上の人込みでした。

パン専門店、チーズ専門店、キノコ専門店など、さまざまです。

panka.jpg
yaoya.jpg
kinokoya.jpg

お昼は、とろけるチーズにつられてCheese Potatoを食べました。
これは、目の前で作られたら、買わずにいられません!

Cheese!.jpg
Cheesepotato.jpg

昔、小学校のころ「ナルニア物語」を読んだときに、エドモンドが魔女に
何が食べたいか聞かれて、「ターキッシュディライトTurkish Delight」と
答える場面で、どんな食べ物かわかりませんでした。
ナルニア物語が映画で実写になってはじめてどんなものかがわかったのですが、
食べたことがありませんでした。
売っていましたよ〜。それもいたるところで。
さすがイギリスの物語なので、イギリスではふつうのお菓子のようです。

片栗粉をまぶした、ゼリーのようなお菓子です。
いろいろなフレーバーがありました。
TurkishD.jpg
posted by 梅吉 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

初春のKew Garden

先週、同僚からKew Gardenが花が咲いて綺麗になってきたよと
教えてもらったので、さっそく行ってきました。
自然史博物館のスタッフパスを提示すると13ポンドの入場料がタダになります。
とてつもなく広いです。5時間歩きまわって結局一周できませんでした。

kew.jpg

あちらこちらにベンチがあって、好きな時に好きな景色を眺めながら休憩することができます。
巨大な温室も見ごたえがあり、温帯から熱帯まで様々な植物が植えられています。
一番大きな温室は世界最大のビクトリア朝の温室だそうです。
世界最古の鉢植え植物などもあります。

greenhouse.jpg

そして、今はスイセン、クロッカス、モクレン、サクラ、レンギョウが咲いていて
とっても綺麗でした。

suisen.jpgmagnolia.jpg

前々回の日記に書いた黄色い花を見つけました。
「レンギョウ」です。英名は、"Forsythia"。
forsythia.jpg

10数年前に来た時にはなかったTreetop Walkwayというのができていました。
ボルネオのウォークウェイのもっと安全バージョンです。

treetop.jpg

今度は1ヶ月後くらいに行ってみようと思います。
きっと違う花が咲いていて綺麗でしょう。
posted by 梅吉 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

桜満開!ロンドン

今年は日本にいないから桜は見れないな、なんて思っていたら、
ロンドンでは桜が満開です。
こんなに桜が植わっているとは思いませんでした。
日本のように一面桜っていう風ではないですが、かなりきれいです。
さらに、黄色の花をたくさんつける灌木と一緒に植わっていることが多いので、
日本でいう「菜の花と桜」みたいです。

Londonsakura2.jpg

日本の地震のニュースは、こっちでも大きく取り上げられています。
連日、新聞の最初の4ページは全て日本の地震の記事です。
テレビがないのでどうしても情報は遅れがちなのですが、
パソコンにかじりついています。
今博物館には日本人は私しかいないので、
スタッフの人たちが皆心配して声をかけてくれます。
あと、いろいろな人から聞くのが
「日本って国はすごい。これがヨーロッパで起こったことなら、
政府も国民も皆でパニック状態に陥ってしまう気がする。」
なんにもできないのが歯がゆいのですが、
ひとりでも多くの人が助かって、原発事故が終息することを願うばかりです。
posted by 梅吉 at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

ギャラリー巡り

先週今週と2週にわけて、National GalleryとTate Modernに行ってきました。
どちらも素晴らしいです。入館料は寄付制で無料です。

National Galleryは、Trafalgar Squareの前にあります。

NG.jpg

ここは、ミケランジェロからはじまって、ルーベンス、レンブラント、
近代に近づくと、ゴッホ、モネ、マネ、スーラ、ドガ、セザンヌ、、、と
まるで小中学校の絵画の資料集のページをめくっているようです。
一部屋全部レンブラント、次の部屋は全部ルーベンス、、という展示は、
日本の美術館の海外特別展をいくつも見た気分になります。

お次のTate Modernは、旧発電所power stationを改造して作られた巨大な美術館です。
St. Paul’s Cathedralからテムズ川に向けてまっすぐに延びる道から、
歩行者専用のMillennium Bridgeでテムズ川を渡り、その南岸にでーんと
構える巨大な建物です。
Millennium Bridgeから北を見るとレンの建てたSt. Paulがそびえ、南を見ると
Tate Modernの巨大な煙突がそびえている様は、圧巻です。

StPaul'C.jpg
tate.jpg

ここは、その名の通り、新しい作品がほとんどです。
ピカソやアンディウォーホルの作品が人気のようで、マップにもちゃんと
書いてあるので、人が集まっていました。
しかし、ここはNational Galleryよりも鑑賞の難易度が高いかもしれません。
展示が作者別年代別になっていないので、お目当ての作者の画風をしらないと
スルーしてしまいます。実は日本でも有名な絵がまぎれています。
わたしもあまり詳しくないのできっとたくさんスルーしてしまったのでしょうが、
絵を見て、「あれこの絵は、、?」と思って、モディリアニとマチスを
見つけた時はちょっと得した気分でした。

しかし、これだけの絵を一度に見るとぐったりと疲れてしまいました。
そのことをルームメイトに話したら、
「Museum Fatigueっていうんだよ、そういうの。」だそうです。
なるほど。
posted by 梅吉 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。