2007年09月26日

ムル国立公園

マレーシアの休暇の話を。
1ヶ月の調査生活の中で、たった3日間だけ休暇が取れました。
その間ゆっくり休めばいいものを、せっかくだからムル国立公園に行って来ました。
ムル国立公園は世界遺産に指定されていて、無数の洞窟からなる国立公園です。
観光客には4つの洞窟が現在公開されていて、それ以外のほとんどはまだ未調査だそうです。
ムルといえば、夕方に洞窟から飛び出すコウモリの大群が有名です。
「Bat exodus」といいます。これを見るのが一番の目的でした。
コウモリが棲んでいる巨大な洞窟は、中に入ると遥か上の天井にびっしりとコウモリがぶら下がっており、チチチチと鳴き声が反響しています。それが、夕方5時ごろになると、入り口付近の個体から徐々に外に飛び出し始め、それに続いて次々と飛び出し始めました。
コウモリの黒い帯は、約1時間続いて、さながら「黒い龍」が空を舞っているようでした。
感動!!

bat.jpg

次の日。
「せっかく洞窟に来たのに、観光客が行くだけのコースなんてつまんない」というわけで、一般公開されていない洞窟の探検に行きました。「adventure caving」というやつで、光もない洞窟をヘッドライト頼りにレンジャーに案内してもらうものです。もちろん整備されていませんから、ロッククライミングをして、狭い石の間をすり抜けて、、、という感じです。
今回連れて行ってもらったのは「racer cave」というところで、名前の由来はcave racerという蛇が生息するからだそうです。
で、「cave racer見るぞー!」というわけで、しっかり捕獲してきました(あとでちゃんと逃がしたよ。)

racer.jpg

暗黒の洞窟なのにいろいろな動物がちゃんと生息しています。
蛇、クモ、カマドウマ、ダンゴムシ、ゲジゲジ、、、。
ほとんどが色素がなくて白いのが、印象的でした。

結局、3日間の休暇は、いつもよりもハードに過ごして帰ってきました。
posted by 梅吉 at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
cave racer見るぞーって言いながら、
捕獲しちゃったのね...。

こうもり、すごいね。
ニューメキシコにも、コウモリで有名な洞窟があるけど、夕暮れ時ってやっぱりこんな感じなのかなぁ?
Posted by そら at 2007年10月02日 01:06
ニューメキシコにもあるんだ。これはとにかく一見にしかずだから是非boysたちと見にいって!本当に空を龍が舞っているみたいだよ。
Posted by 梅吉 at 2007年10月02日 07:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。