2012年03月08日

新たなSarawak

マレーシアのサラワクに調査に行ってきました。
でも、いつもと違う場所、違うメンバーです。
今回から始まった新たな調査場所は、クチンの南西60qほどにあるLunduの近くです。
滞在はクチンです。
「クチン」とはマレー語で「猫」という意味なので、
街中に「クチン像」があります。

RIMG0028.jpg

クタクタで帰ってきました。

今回一緒に調査に行ったのは、リモートセンシング、いわゆる「リモセン」チームの方々です。
衛星やGPSを駆使して、さまざまな地形や土地利用情報を集めるようです。
初めて一緒に行動させてもらいましたが、やっていることも使っている道具も
私にはなじみのないものばかりで、新鮮でした。
みんなGPS装置を持っていて、どこに行くにもその場所の座標を確認します。
面白かったのが、
待ち合わせをしようとしたら、「その場所の座標を教えて?」。

それで、今回は航空写真撮影の機材を見せてもらいに、クチン空港内部に入れてもらえました。
すごいです!ヘリコプターや小型飛行機に特殊カメラをつけて撮影するそうです。

RIMG0123.jpg

RIMG0121.jpg
↑これはヘリコプター内部の撮影装置。
posted by 梅吉 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。