2011年04月30日

ロイヤル・ウエディング

The Royal Weddingのパレードに行ってきました。

RIMG0041.jpg

イギリス中がお祝いモードかと言うとそうでもなく、
博物館では「明日、パレード見に行くんだ〜。」というと、
「物好きな。」とか、「テロに気をつけてね。」とか。

おそらく当日はウエストミンスター寺院には近づけないだろうとおもって
前日にちょっと見に行ってみました。
まだ前日の朝だというのに、すでにウエストミンスターの前には、
徹夜組のテントがひしめき合って大騒ぎでした。

RIMG0013.jpgRIMG0012.jpg

当日はさらにすごい人込みです。
折角見るのならばと、パレードルートの中でも、
ウエストミンスターの近くの広場で見ることにしました。
広場には大きなスピーカーが仕掛けてあり、結婚式の音声がそのまま流れます。
二人の誓いの言葉が聞こえると、広場中が大喝采です。
この場所だと、ウエストミンスターの鐘の音とビッグベンの鐘の音が、同時に聞こえます。

徹夜組ではない私はパレードには到底近づけません。
それどころか、背が低い私は隙間から覗くこともできません。
すると、目の前の塀の上にいた人がどこかに行ってしまいました。
ラッキー!かわりにその場所に登って、ちょっと遠いけど、一応見ることができます。

しかし、パレードはかなり速いスピードで通り過ぎてしまい、
ウイリアム王子とケイトさんの馬車は、写真撮れませんでした。
かわりに、エリザベス女王の馬車は撮れましたけどね。
綺麗な写真などは、メディアのを見てください。
新郎新婦の馬車よりも、エリザベス女王の馬車のほうが、歓声が大きかったような、、。
あと、黒い馬がパレードをすごい勢いで走りぬけて行ったんだけど、
あれはなんだったんだろうか?逃げたのかな?それともパレードの一環?

RIMG0057.jpg

しっかりパレードを見れなかったので、帰ってから、BBCニュースの動画をパソコンで見ました。
テレビ局とかはいい位置で綺麗に撮るよな〜。うらやましい。
テレビ局は、こんなクレーンを用意して、中空からパレードを追っていました。
(奥に見える2基もそうです。)

RIMG0076.jpg
posted by 梅吉 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。