2011年03月01日

St Paul's Sunday Roast

ルームメイトに
「パブランチを食べに行きたい!」「イギリスのローストビーフを食べたい!」
と言っていたら、連れて行ってくれました。

なんと、セントポールズ大聖堂(St Paul's Cathedral)の中にある
レストランのランチです。
セントポールズは、グリニッジ天文台などの建築も手掛けている
クリストファーレンの設計による大聖堂で、地下には彼のお墓もあります。
そのほかにも、地下には、ネルソン提督やチャーチルのお墓もあります。
そんな由緒正しい大聖堂の同じく地下にあるレストランに行ってきました。

stpaul.jpg

もちろんメニューは「Sunday Roast」です。
ローストビーフに、付け合わせのローストベジタブルにヨークシャープディング。
グレービーソースとホースラディッシュでいただきます。
これこれ、これが食べてみたかったのよ!

sundayroast.jpg

スターターのアーティチョークのスープも絶品でした。
あと、デザートのアップルクランブル&バニラアイスも!
posted by 梅吉 at 06:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは、食べたいかも!
ヨークシャプティング、うちで作ったのと見かけが違う。味はおなじなの?
Posted by そら at 2011年03月04日 02:48
おしかったよ〜
ローストベジは一つ一つがハーブやガーリック、チーズなどで違う味付けになっていたし、
ヨークシャプディングの下にはアスパラとカリフラワーのグラタンが隠れているのさっ。
ヨークシャプディングはそらさんちのと同じ味だけど、
見かけが違うのは、大きさが違うから。
大きく作るとしぼんでしまうので、今度はマフィン型とかで小さく作ってみて。
イギリスっぽくなるよ。
Posted by 梅吉 at 2011年03月04日 07:20
写真があんまりおいしそうだったので、今晩ロースとビーフとヨークシャプディングを作って食べました。確かに、マフィン型だとしぼまなかった。ちょっと満足。
Posted by そら at 2011年03月07日 15:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。