2010年12月12日

王道「大英博物館観光コース」

土曜日に、ロンドンに来ている知人と「ロンドン王道観光」に行ってきました。
「大英博物館」→「ランチにフィッシュ&チップス」→
「コベントガーデンで大道芸を見ながらショッピング」→
「フォートナム&メイソンでクリームティー」

大英博物館の有名な正面ゲートです。

RIMG0011.jpg

10年前に比べて内装がずいぶん変わっていたような気がします。
かの有名な「ロゼッタストーン」がガラス張りのケースの中に飾ってありました。
あれ?前来た時はもっとぞんざいに置いてあって、触れたような、、、。
と思ったら、謎が解けました。私が昔見たものはレプリカだったんですね。
図書館の隅に飾られていました。
ということは、今回は本物を見れてよかった。

RIMG0016.jpg

ちょっと遅めのランチは「フィッシュ&チップス」で。
ネットで調べていたら、「ロンドンなんでもBest10」サイトの中の
「フィッシュ&チップス」Best10に入っている店が大英博物館と
コベントガーデンの間にあることがわかったので、そこに行くことにしました。
「Rock & Sole Plaice」というお店です。
RIMG0032.jpg
名前にplaice(ヒラメ)がつくのだから、フィッシュはplaiceを選びました。
ベスト10に入っているだけあって、おいしかったです。
£11.50。まあ、街中だし、中で食べたから、
いつも食べているところ(£6.35)よりは高かったですが。

RIMG0030.jpg

ビッグランチのあとは、腹ごなしも兼ねて、
大混雑のコベントガーデンからピカデリーサーカスへ。
締めは、一人ではなかなか入れない「フォートナム&メイソン」
のカフェでお茶をしました。
クリームティーが食べたかったんです。
サクサクスコーンにクロッテッドクリーム、おいしかったです。

RIMG0044.jpg

でも、これも日頃近所のカフェで食べているものの倍の値段もしました。
クリームティーは、スーパーでクロッテッドクリームとイチゴジャムを買って、
ベーカリーでスコーンを買って、お家で食べたほうがずいぶん安上がりだし、
心おきなく食べられるかな?
日本では有名デパートの地下でしか売っていないクロッテッドクリームも
ここではどんなスーパーでも売っているのがうれしい!
ただし、1パックがかなりおおきいのに賞味期限が早いので、
せっせと食べるとカロリーオーバーです。
posted by 梅吉 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。