2010年09月19日

Roman Pepper

5世紀ぶりにローマ法王がイギリスを訪れて、ロンドン市内は大混雑だそうです。
エリザベス1世より前にさかのぼって、ヘンリー8世が離婚問題をめぐってバチカンと衝突して、
英国教会を作って喧嘩わかれした(?)ぶりの公式訪問のようです。
どこでも「historic event!歴史的な出来事だ!」と書かれています。

街中にもいけないし、ということで、
ずっと「何だろう?」と気になっていた野菜をとうとう買っちゃいました。
今度はキッチンがあるので、料理できます。
これ、何だと思います?
巨大な唐辛子のような、パプリカのような、、、。

romanpepper.jpg

一緒に買ったのは、これまた日本では高くてなかなか手が出ないマッシュルーム。
比較のために一緒に写真を撮ったのですが、マッシュルームも大きいので参考にならないですね。
ちなみにこのマッシュルームも直径6−7cmあります。ひと山99p(130円くらい)です。

この巨大唐辛子型の野菜は「Roman Pepper」というみたいなんですが、
ネットで調べてもよくわかりませんでした。
ルームメイトに教えてもらったら、
「パプリカの品種の一つで、pepperとあるけど辛くないよ。」とのこと。
英語のレシピをいろいろと調べて、「stuffed roman pepper(肉詰めですね)」にすることにしました。

romancook.jpg

味は、パプリカとピーマンの中間のような雰囲気です。
ちなみにこっちの塩は、日本のものよりも塩辛さが足りないようで、
日本の塩の感覚で使うと、ずいぶん薄味になります。
posted by 梅吉 at 18:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいおいしそうなPepperだね!
料理もうまそう。

結構、西洋野菜を作付けしていく予定だから、イギリスでおいしそうな野菜をリサーチして教えてね。

なんなら種がほしい。できれば、こういった在来種の野菜のやつ。

Posted by great peasant at 2010年09月20日 14:43
今度種を探してみるね。
でも、どんなところに売っているんだろう?
八百屋さんに行くと、もう目移りするよ〜。
日本では、アーティチョークとか大きなマッシュルームとかズッキーニとかのワゴンセールは無いもんね。
Posted by 梅吉 at 2010年09月20日 21:53
たまに種を物色している種苗屋(その名も[British Seed])のHPで
"Roman Pepper"っぽいのを見つけた。

↓ これ
http://www.britishseed.com/SHOP/j0361.html

輸入して種を買うとかなり高い!!
Posted by great peasant at 2010年09月23日 17:19
ほんとだ。
Dolce de Espanaとかがそれっぽいね。
私も園芸店を近くで見つけたから、週末にでも行ってみるね。
Posted by 梅吉 at 2010年09月23日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。