2011年06月08日

「休暇中の恐竜」と始祖鳥

イギリスは7月23日から夏休みに入ります。
夏休みになったら博物館は大忙しです。
連日、入場1−2時間待ちといった、まるでディズニーランドのような大賑わい。

それに間に合うように展示のメンテナンスをするために、
今週から博物館の人気ギャラリー「恐竜ギャラリー」はお休みです。
で、来館した子供たちに何と説明するかと言うと、、、

11060609.jpg

「恐竜たちは、ただいま、休暇中です。」だって。
可愛い!

でも、この時期に博物館に来てしまっても大丈夫です。
現在期間限定の特別展示「Age of the Dinosaur」をやっています。
入場料が£10必要ですが、動く恐竜や日頃は見ることができない化石が
たくさん展示してあり面白いです。
(すみません、スタッフはタダです。)

11060625.jpg

それに。
ここにあったのか、始祖鳥!!

11060617.jpg

この博物館が大英博物館から分館する時の自然史部長だったリチャード・オーウェンは、
「恐竜dinosaur」という言葉を最初に付けた人物です。
(だから、この博物館は恐竜ギャラリーが充実している)
さらにこの人は始祖鳥を記載しているんですね。
だから、「博物館展示のどこかに始祖鳥の化石があるはず!」と思ってさんざん探したのですが、
いままで見つけることができませんでした。
日頃は大事に保管してあって、このような特別な機会に展示するようです。
よかった、みることができて。
posted by 梅吉 at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。